SHIMANO TV公式チャンネル

#246日本古来からの釣り「テンカラ」美しき魚を求め岐阜の渓を歩く

 

 

 

 



おわりに


これまで書いてきたことすべてに言えることだがテンカラ釣りは十人十色である。

つまり筆者の書いた内容は持論であり「私はこのような想いで釣っています」というだけのことである。決して自分の技術を誇示するつもりも釣果を自慢したいわけでもない。ましてや名人に教えを請うたものでもない我流テンカラである。

敢えていうならば、はじめてのテンカラ釣りが「なんだテンカラって面白くないじゃん」となってほしくないと願う想いそのままに書いた。そのため些か乱暴な表現や訳のわからない内容も書かれているかと思う。

さらに勝手なことに、今後テンカラ釣りをしていくなかで新しい発見と共にまるで正反対ともいえるような持論を展開するかもしれない。

くれぐれも未熟者の独り言であるとご理解いただきたい。

おわり