テンカラ釣りのキャスティング動画

テンカラ釣りのキャスティング動画

今回はテンカラ釣りのキャスティング動画です。

道具が違えばキャスティング方法も違うということで、、、撚り糸テーパーラインのトバシ技術が忘れ去られてしまっている現在のテンカラ釣りです。もちろんここに紹介する僕のトバシは名人から受け継いだものではなく試行錯誤を重ねて出来上がった我流なわけですからあくまでも参考程度のものです。

 

昨今ではノンリールフライやらイージーフライと呼ばれているようですがテンカラはテンカラなのです。

日本が世界に誇る釣り「テンカラ」なのです。

我々がそれなりのプライドをもって嗜んでいるテンカラが洋風で可笑しな名前で呼ばれていることを嘆く釣り師は多いと聞きます。

一方でそう呼ばれる原因を招いてしまったのも我々なのかもしれません。

 

前置きが長くなりましたがこのキャスティング方法はいわゆるテンカラ教科書に書かれている基本とは少し違うかもしれません。

テンカラのキャスティングは手首を固定する、バックキャストは12時の位置でしっかり止めてタメをつくる等々のコツが一般的にいわれていますが、僕の「半月振り」「八の字振り」では手首を柔軟に使うことが勘所でありバックキャストのタメもほとんど必要ありません。

タメをつくりラインを後ろいっぱいに伸ばさないので木枝に引っ掛けることも激減しますし、ハリスにコブができてしまうことも無くなります。それでいてしっかりラインに力を伝達するので飛ばすも飛ばさないも自在になるわけです。敢えてここでは詳しく触れませんが飛びすぎるが故に飛ばし過ぎ注意なわけです。

それよりなによりテンカラの利点であるタテに釣るのにこのトバシは有利に働きます。

 

狙ったところに毛鉤を打ち込めるか否かという単純な話ではなく自在にラインを操るところにもテンカラの楽しさがあるのではないでしょうか。

 

またどこかの山でお会いしたらお願いします。

 

DaisukeTsuchiya